PAGE TOP

お知らせ
information

2019.11.06

お知らせ

O2センサー交換作業

O2センサー交換をしております!
O2センサー(オキシジェンセンサー)とは、車に備わっている排気ガスの酸素濃度を測るセンサーです。排気ガス内の酸素量を測り、燃料の噴出量を調整するセンサーとなっております。
O2センサーに不具合があると燃費が悪くなったり、マフラーにすすが多くなり排出ガスが臭くなります。
不具合の原因として、センサー内部に水が浸入することによる断線や、不純物付着によるセンサーの電圧異常等です。

点検目安:新車から5年以上、または走行距離8万キロ以上

お車によっては、なかなか手が届きにくく交換作業に苦労することも…。

車検・自動車修理は当店にお任せください!
クルマのことなら二木商店へ!